彼女欲しい

今さら聞けない!彼女の作り方がわからないあなたへ

更新日:


彼女が欲しい・・・。
でも、みんなどこで出会ってるの?
どうやって恋愛がスタートするの?
友達には今さら聞けないけど、彼女の作り方が分からないあなたへ今回はその彼女の作り方をご紹介します。

出会いの場所をリサーチする

まずはどこに行けば女性と出会えるのかリサーチしましょう。
行く場所によって年齢層や、女性のタイプも変わってきます。

クラブなどは比較的声もかけやすいですが、真剣交際に発展するケースは低いようです。
最近では女性と出会う専門のBARなどもあるので調べてみましょう。
BARなどはお酒を飲みながら落ち着いた雰囲気で女性と会話ができるので、初心者にはお勧めです。

最近人気の婚活パーティや街コンは、年齢層別で開催されることが多く希望に合った女性と知り合える確立が高いでしょう。
男性は一人で参加している人も多いので、そういった点も安心ですね。

ここ数年で本当に出会いのスポットが増えました。
お店によっては男女を相席にして、男性がローテーションしていくなんていうシステムのお店もあります。
出会うためのお店は友達と一緒でも、一人でも気軽に行けるようになっているので心強いですよね。

出会うための時間をつくる

女性に出会うためには”何かのついで”や”仕事の合間”には中々出会えるものではありません。
出会うための時間を作ることをお勧めします。

休日は婚活パーティなどのイベント、仕事終わりには合コンなど女性と出会える時間をしっかりと作りましょう。
いつも通りの生活をしていて自然に出会うのを待っているよりは、女性と出会える可能性が高いでしょう。

普段の生活で自然と知り合った女性では、まず男性として意識してもらわなくてはいけない最初のハードルがあります。
しかし、合コンや婚活パーティなど出会うためのイベントで知り合う女性は、目的が同じということもあり最初から男性として意識してもらえるでしょう。

面倒くさがってどこにも出かけないでいる生活のままでは、彼女ができる可能性だって一向に上がりません。
それに女性と知り合って、打ち解けるまでにも時間がかかります。
女性の心を開いて仲良くなるのは、簡単にできることではありません。
じっくりと時間をかけるためにも時間はしっかり確保しなければいけません。

ある程度の活動資金を準備する

これは決して、女性に高価なバッグやジュエリーを貢ぐための資金ではありません。

出会いの場に行けば、ドリンクくらい女性に奢ることだってあるでしょう。
仲良くなりデートができれば、食事代などがかかります。
割り勘にしたとしても、男性のほうが少し多めに支払うことがほとんどです。

何百万もの資金は必要ありませんが、女性の前でお金の心配をしない程度の活動資金は準備しておきましょう。
BARやクラブでは女性に一杯お酒をご馳走するところからスタートします。
素敵だな!と思える女性が目の前にいるのに、お酒の一杯もご馳走できないなんて悔しい思いはしたくないですよね。

また、街コンや婚活パーティは女性よりも男性のほうが参加費が割高です。
せっかく目の前に出会える場が広がっているのに、資金がないせいで諦めなければいけないという結果は避けたいものです。

連絡先はできるだけ聞く

出会いの場に繰り出し、女性とある程度打ち解けることができたら連絡先はできるだけ聞いておきましょう。
好みのタイプだけにしか聞かない、というスタンスではいけません。

もしかしたら、これから先とっても仲良くなれる女性かもしれません。
恋愛に発展しなくても、仲良くなれればそこから合コンを開いたりと次の出会いの場が広がるのです。
「好きな人」ができるまでは視野を広げて、できるだけ色んな人と連絡を取ることをお勧めします。

しっかりと心に決めた人ができたとき、その女性だけに絞ればいいのです。
どこに出会いがあるか分かりません。
お友達を増やせば紹介し合うこともできます。

最初から彼女候補を探すのではなく、まずは友達の輪を広げるといいでしょう。

積極的にデートに誘う

素敵だなと思う女性が現れたら、積極的にデートに誘いましょう。
自分なんかに誘われても嬉しくないだろう、なんてネガティブなことは考えてはいけません。

連絡先を交換して、ある程度メールのラリーが続いているのなら相手の女性もあなたへの抵抗感がなくなっている証拠です。
そして、一度デートしたらまた次のデートの約束をしましょう。
「あなたとまたデートしたい」という姿勢を見せましょう。
それだけで、女性は嬉しいはずです。

2回目のデートは最初のデートからあまり時間を空けないほうがいいでしょう。
1回目で楽しいと感じれば、女性側も少なからずまた会いたいなと思ってくれています。
盛り上がった気持ちが時間によって冷めないうちに、次のデートへ連れ出しましょう。

告白は自分らしく直接言う

さぁ、いよいよ告白です。
緊張するからメールや電話で伝えようなんて考えてはいませんか?
それは絶対にダメ。

好きだったのに、メールで告白されたから断ったという女性もいるほどです。
やっぱり告白は相手の誠意を感じたいものです。

それには直接伝えるのが一番でしょう。
男性だって好きな人の顔を見ながら話したほうが、より女性に気持ちが伝わるはずです。

そして何よりも自分の言葉で伝えましょう。
スマートでロマンチックでなくてもいいのです。
一生懸命な姿と、誠心誠意のこもった言葉があればそんなものいりません。
自分の好きだという気持ちを思いっきりぶつけましょう。

女性と知り合うきっかけは沢山あります。
特に、人が多い場所は出会いやすいスポットです。
しかし、中には人ごみが苦手だったり人見知りの人もいますよね。
そういう場合は出会い系サイトやSNSでも、素敵な女性と出会えるチャンスがあります。

視野は広く、そしてアプローチは積極的にしていきましょう。
もう、迷っている暇はありません。
まずは女性と知り合うところからスタートです。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-彼女欲しい

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.