恋愛テクニック

付き合ってからが大切!彼女ができたらすること

更新日:


一生懸命アプローチして、やっと彼女という幸せを掴みます。
でも、それで終わりですか?
いいえ、そこからがスタートなのです!
今回は付き合ってからが肝心の彼女ができたらすることをご紹介します。

女性関係はきちんと整理して

街コンや合コンなど出会いの場へ出かけると、連絡先を交換するのは1人とは限りませんよね。
彼女がいない間は、自分に合った相手を探すため複数の人と連絡を取ることは大切なことです。

しかし、彼女ができたのなら友達以外の女性はしっかりと整理しなくてはいけません。
女性のほうから誘われても、きっぱりと「彼女ができた」と断りましょう。
せっかく想いが通じた大好きな人を傷つけてまでも、沢山の女性と関わっていたいでしょうか。
軽はずみな行動は謹んで、彼女の気持ちを考えてあげましょう。

よくある話として、彼女ができた瞬間さまざまな女性からの誘いがあったという話を聞きます。
きっと、彼自身に彼女ができた余裕と自信が魅力的に見せているのかもしれません。

あなたならどうしますか?
男性にとって断るには惜しい状況でしょう。
しかし、そこできっぱりと断れない男性は一人の女性も幸せにすることはできません。
彼女の彼氏として恥ずかしくない行動をとりましょう。

連絡はマメにする

彼女になってもらえたからといって安心しきってメールや電話をおろそかにしてはいけません。
お互い仕事や用事がありますから、四六時中というわけには行きませんが”用事があるときだけ”の連絡は彼女を不安にさせてしまうだけです。

他愛のない内容が2人の仲を深めます。
「会いたいね」や「今度はどこでデートする?」、「昨日の手料理おいしかったよ、ありがとう」などなど。
連絡を取ることで、会えない時間に会いたいと思うことができます。

この、会えない時間に会いたいと思うことが肝心なのです。
その気持ちを大きくするためには、普段から彼女と他愛のない連絡のやり取りが重要になります。
もちろん、彼女側も同じ気持ちになってくれるはずです。

連絡をマメに取ることはお互いの気持ちを増幅させてくれるのです。
普段あまりメールや電話をしない人でも、彼女にはマメに連絡している男性は沢山います。
無理をしている訳ではありません。
本当に好きだから、自然とできてしまうようです。

記念日は忘れないで

1ヶ月記念、2ヶ月記念と細かく刻んで記念日をお祝いする必要はありません。
付き合った記念日なら年1回、後はお互いの誕生日やクリスマス、バレンタインなど。

女性はイベントごとが大好きです。
大好きなイベントを大好きな彼氏と一緒に楽しみたいと思っているでしょう。
特に2人に関わる、付き合った記念日や誕生日は大切にしましょう。

都度プレゼントを用意するのも素敵ですが、とにかく忘れていないということが大切です。
彼女から言われる前に、「今日は記念日だよね?」と気づいてあげましょう。
忘れていないことをアピールしましょう。
それだけで彼女はきっとあなたのことをさらに好きになってくれるでしょう。

記念日を大切にするということは、2人の思い出、関係を大切にするということです。

彼女といる時間を大切にする

念願の彼女ができれば、男性ですからセックスは沢山したいところです。
でも、あまりにもその気持ちが強すぎて彼女と一緒にいる時間をおろそかにしないように気をつけましょう。

家に入ってすぐに行為を始めたり、デートで待ち合わせしてからホテルへ直行したりは彼女が悲しみます。
家で過ごすのであれば、一緒に料理をつくったりテレビを見て沢山話をしましょう。
デートであれば映画や食事を楽しんでからホテルへ誘いましょう。

彼女としたい気持ちが強すぎて、一緒にいる時間をスキップしてはいけません。
そういった時間が心を満たすことで、セックスのとき全てが満たされるのです。

どれも手を抜かないでください。
話したり、笑ったり、喧嘩する時間はかけがえのない時間です。
自分の欲望だけで2人の時間が減らないように心がけましょう。

しっかりと言葉で使える

愛があれば言葉は要らない、そんなことありません!
赤の他人同士、生まれた環境も育ってきた環境も違うのですから、言葉で伝えなければ分からないことだらけです。

不満があるのなら、気づいてくれるのを待っているのではなく何が不満かはっきり伝えましょう。
言葉で伝えなければ、最終的にはすれ違い別れが訪れます。
気づいたときには時すでに遅し。
そんな結末絶対に避けたいですよね。

大切な彼女なら、別れるなんて結末が嫌なら喧嘩になっても言葉で伝えましょう。
別れは一生ものですが、喧嘩なら一時的です。

不満だけではありません。
好きだという感情も言葉で伝えてください。
どんな恥ずかしい台詞も結局好きな人から言われれば嬉しいのです。
これもまた、言わないでいれば誤解を招きすれ違いが生じてしまいます。

あなたの言葉で彼女は幸せになれるのです。

愛情表現は怠らない

お付き合いする上で最も大切なこと。
ストレートに「好き」だと伝えることもそうですが、行動でも愛情表現は伝わります。

風邪を引いた彼女を看病したり、仕事が忙しい彼女を労って苦手な料理を作ってみたり方法は様々です。
愛情表現は優しさや思いやり、気遣いから相手に愛を伝えることができます。
彼女の喜ぶ顔が見たい、その想いがあれば誰でも簡単にできることです。

あなたが彼女に愛情表現を惜しみなくすることで、きっと彼女からも惜しみない愛情表現がもらえるでしょう。
好きな人にしかできないことは沢山あるはずです。

愛情表現はカップルによって本当に様々な方法があると思います。
あなたのオリジナルな愛情表現で、いつまでも彼女を幸せにしてあげましょう。

どれも大変そうだと思いますか?
実はどれも、彼女が好きなら自然にできてしまう事ばかり。
大好きな彼女の笑顔が見れるなら、恥ずかしさもどこへやらです。

そして、これから彼女を作って幸せになる男性もこれで予習はばっちりです。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-恋愛テクニック

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.