女心がわからない

元カノに復縁したい気持ちに気づいてもらうための5つの行動

更新日:

一度は別れてしまったものの「やっぱり元カノと復縁したい」、そう願う男性は案外多いのではないでしょうか?

けんかが続いたり、すれ違いが重なったりなどして、疲れて「もう別れよう」となってしまっても、やっぱり自分にとって元カノ以上の女性はいない・・・
なんて気づいてしまったりするのですよね。

そんな風に元カノと復縁をしたいと思った時、ただただ、「やり直したい」というだけではなかなかうまくいなかいものです。
ましてや、思い余って復縁をごり押しするようでは、元カノは引いてしまいます。

ここでは、元カノと復縁したい時、相手にその気持ちに気づいてもらうための5つの行動をご紹介します。
あなたの「復縁欲」に元カノが徐々に気づくことで、二人の距離も少しずつ縮まりやがて・・・なんてこともありますので参考にしてみて下さい。

ラインやメールで自分の近況を伝える

別れてからそう長い月日がたっているわけでもないのに、神妙な面持ちで「やり直したい」と言っても、元カノを困らせてしまうだけです。

そんな時は、ラインやメールで元カノに自分の近況をさりげなく伝えて、気軽な感覚でメッセージのやり取りを試みてみましょう。

さりげなくパワーアップした自分を見せる

元カノの気を引くための近況報告です。
ただ、つまらない毎日の中の自分をお知らせしても、元カノもきっとそのうち飽きてしまいます。

別れてからは、外見面、内面、仕事面などの自分磨きに励んでパワーアップした自分をさりげなく元カノに見せましょう。

そうすることで、元カノも今まで見る事のできなかった元カレの一面に少しずつ興味を持ってくれるかもしれません。

充実した毎日を送ってるように見せる

別れてから、「君がいなくて寂しい」「やり直したい」「また会いたい」そんなメッセージばかりでは、元カノもきっと面倒くさくなってしまうことでしょう。

元カノが少々やきもちを焼くくらい、充実している自分を演じるのも良いですよね。
ただ、いくら充実と言っても「女性の影」をチラつかせるのは禁物です。

「なんだ、もう他の女の子と楽しくやってるんだ」と、元カノの気持ちも遠のいてしまいます。

こんな風にしっかり計算しながらも、「さりげなく」今の自分を見てもらうことが、復縁したい気持ちを元カノに気づかせる第一歩です。

元カノの誕生日にはお祝いメッセージを

女性は、自分やカレ、お友達などの誕生日を大切にしますよね。
特にいくつになっても、お誕生日当日の「おめでとう」はとても嬉しいものです。

「覚えててくれてんだ」というのが、何より嬉しかったり。

そんな元カノの誕生日には、誰よりも先に祝ってあげることで、元カノ中であなたの存在も少しずつ大きくなっていきます。
また、いち早くメッセージをもらうことで、まだ自分に気があるのかな?とも思われますので、ぜひ忘れずに押さえておきたいポイントです。

あまり、長いメッセージを送るのではなく、「おめでとう」の言葉と、元カノが喜びそうな一言、二言を添える程度がベストです。

好きな人できた?と聞いてみる

自分の近況報告やおめでとうのメッセージなどで、少しずつ距離が縮まったと確信したら、もう少し「復縁欲」を見せてみましょう。

「最近いいことあった?」「好きな人できた?」などと聞いてみて、元カノのことを気にしてるそぶりを少しわかりやすく見せてみましょう。
元カノからすれば、「私の事気にしてるな」「探ってるな」などと気づき、あなたの復縁したい気持ちを悟り始めるかもしれません。

ただ、この時、いくつか注意したいことがあります。

あまりしつこく探りを入れない

元カノはもしかしたら、そう簡単に好きな人がいることなどは言わないかもしれません。
そんな時でも、必死になって聞き出そうとせずに、冷静を装いながらも元カノの言動などで推測するにとどめておきましょう。

元カノがフリーだと知ってもがっつかない

もしも、元カノが「今は誰もいない」というような返答をして、フリーであることがわかっても、その場ですぐ復縁をせまるようながっついた行動は避けましょう。
忘れてはならないのは、二人はもう別れているということです。

お互いの距離を少しずつ縮めるように、そしてお互いの気持ちを少しずつ温めて確認しあっていきましょう。

楽しかった二人だけの思い出を思いださせる

二人がいい関係だった頃の、二人だけの素敵な思い出をキレイに語ることで、元カノにもきっと響く部分があるはずです。

そういった話をすることで、「誰よりも君が特別だった」という気持ちが元カノに伝わるはずです。
人は、過去のことは美化して記憶されていることが多いですから、そんな思い出を元カノにも思い出してもらいましょう。

そろそろ本題にはいってみる

時間をかけて、元カノに復縁したい気持ちを伝えてきたら、そろそろ本題に入ってみましょう。
ただ、ここでは「復縁したい」と言うのではなく、あくまで「復縁したい気持ちに気づいてもらう」ということが大切です。

ラインやメールではなく、電話をして「声が聞きたかっただけ・・・」などと言ってみましょう。
こんなセリフは、自分に気のある人しか言わないものです。
どんな女性だってわかることです。

そんな風にして、「まだ好きでいる」という気持ちを元カノに伝えてみましょう。

そのあとは、元カノがその気持ちにどう応えるのかいったん相手にゆだねてみてもよいですよね。
焦らずです。

手は尽くしたのに撃沈してしまったら登録してみよう

元カノとの復縁はうまくいかなかった場合、最初の別れに続きフラれてしまうというダブルの傷を負うことになってしまいますよね。
そんな深い傷を癒してくれるのは、やっぱり新しい恋です。

でも、恋をするにはまず出会いあってこそです。

出会いの応援サイト「YYC」なら、登録ユーザー累計1000万人以上で、毎日4000人もの人が登録しています。
安心安全管理が徹底しているから、出会い系サイトはちょっと・・・という人もでも安心です。

無料コンテンツもあるから、まずは、気軽に出会いを探してみてはいかがですか?
素敵な女性に出会えれば、あんなに忘れられなかった元カノのことも自然と忘れてしまうはずですよ。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-女心がわからない

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2019 All Rights Reserved.