恋愛テクニック

失敗しない恋愛のはじめ方4ステップ

更新日:

その①:なぜかモテる男っていますよね?

ブサイクなのに。
低収入なのに。
性格悪いのに。
…なぜか惹かれてしまう男っているんです。

反対に、すごくいい男なのに、なぜかモテない男性も多いですよね?

顔いいのに。
経済力あるのに。
優しい性格なのに。

適齢期の女としては、こんないい男と恋愛して、結婚したいのですが。

なぜか惹かれない。
顔はいいのに、なんか残念。
物足りない。

女としては、モテる男性が一人でも増えて欲しいのです。
数少ないモテ男を取り合いたくないのです。

彼女ができないあなたに、恋愛を楽しんでもらえるコツをご紹介します。

その②:モテ男になりましょう

彼女を作る前に、モテる男になりましょう。

モテる男性の共通点は、"かけひき上手"です。
世間の女性が、「ギャップに弱い」とよく騒いでますよね?
その"ギャップ"も、"かけひき"の一つなのです。

合コンでよく見かけるモテ男をご紹介します。

前半は、自分の席の周りの5〜6人と会話を楽しみます。
その間、一対一で親密に話す素振りを見せません。
とにかく、多人数で世間話を楽しみます。

その様子を見て、女はこう思います。

余裕あるなぁ。
友達多そうなタイプ。
友達の付き添いで来ただけなんだろうな。
声掛けても興味示してくれないだろうな。

そうです。
隙を見せない男を演じます。

後半、モテ男はトイレで席を立ち、戻ってから、行動を起こします。
ターゲットの女性の隣に座るのです。

「やっと隣に座れた〜」
「やっと本命と話せる〜」
「色んな男と話し過ぎだよ〜」などなど。

いきなり接近します。
いきなり隙を見せます。
さらっと最初から気になっていたことをアピールします。

こんなギャップを見せられ、その気にならない女はいないはずです。
何度経験しても、キュンとなってしまうのです。
そう考えると、かけひきなんて簡単じゃないですか?

その③:デートの誘い方

お付き合いを申し込む前に、デートに誘いましょう。
二人きりで会うのが当たり前のようになってきたら、恋人になるのは簡単です。

連絡先をゲットして別れたら、早めにお礼LINEやメールを送りましょう。
その直後か翌朝に、女性からもお礼LINEがくるでしょう。
そこで、ガッついてやり取りを長引かせず、「おやすみ」や「仕事行ってきます」などで一度会話を終わらせます。

連絡先をゲットした2日後に、デートのお誘いLINEを送りましょう。
居酒屋デートが、気楽で自然でしょう。

ここで大事なのが、連絡先をゲットした翌日にすぐ誘わないことです。
もし、女性から翌日連絡があれば、軽く会話を楽しむ程度にしておきましょう。

翌日お誘いがないことで、女性は、少し不安になり、あなたのことを色々考えます。
そんな中、1日空いてお誘いがあれば、より嬉しくなるのです。
やっぱり恋愛で重要なのは、"かけひき"ですね。

その④:初デートを楽しくするコツ

初デート、緊張しますよね?
何話そう?

まず、女性を楽しませることに集中しましょう。
それは、あなたが面白い話をすることではありません。

女性に、自分のことを気持ち良くしゃべらせてあげましょう。
そのために質問することは必要ですが、質問ばかりになると、ただの尋問になり、女性も疲れてしまいます。

あなたには、何でも話したくなる親友はいますか?
あなたが話している時の親友を思い出してみましょう。

興味津々に質問してくれます。
大きく笑ったり、一緒に悔しがったり、一緒に感情を共有してくれます。
親友も、楽しそうに自分の話をしてくれます。

心地よい沈黙の時間もあります。
沈黙って怖いですよね?
でも、食事をしているのだから、二人とも話さない瞬間があるのは当然です。

ビールを美味しそうに飲んでる姿。
ニコニコしながら、口いっぱいにほおばってる姿。
女性は、そんな姿を隣で眺めながら、キュンとくるものです。

まとめ

こうしてみると、恋愛って楽しそうですよね?
"かけひき"を続けながら、一緒の時間を共有していくことで、"情"や"信頼"、"安心"などの感情が芽生え、お互いにとってかけがえのないパートナーと成長していくのです。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-恋愛テクニック

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.