恋愛できない

"彼女いない暦=年齢"男性の3つの特徴にみる恋愛の心構え

更新日:


最近、「彼女なんて要らない」「恋愛なんて面倒くさい」と口にする人、増えてますよね。
そんなか、30代、40代になっても"彼女いない暦=年齢"という人もいます。
少子高齢化、子供が望まれる世の中で一生独身の人が増える、ということは実に大問題。

それ以前に、ひとりで一生を過ごすなんてさびしすぎるし、恋愛から学んだ経験は社会で生きていくうえでの人間関係においても重要なもの。
それは年齢を重ねるごとにきっと、自分自身でもうすうす気づいてきているところではないでしょうか。
けれどもしようと思ってできるものでもないのが恋愛で、彼女がほしいと思っていても、「なかなか恋愛に発展しない」なんて思ってたりするそこのあなたのために。
今回は「"彼女いない暦=年齢"男性の3つの特徴にみる恋愛の心構え」を紹介しましょう。

その①:不潔

まずは出会い編。
出会わなければ恋愛になんて発展するわけがない。
そんななか、とにかく清潔感は女性にとって恋愛対象となる第一の条件といっても過言ではありません。
どんなに人間的に優れていようと、どんなに仕事がバリバリできようと、
・肩に頭のフケがついている。
・体臭がきつい。
・無精ひげ。
・伸ばしっぱなしの髪。
などなど。
不潔感はそのままその人の印象となり、なかなか恋愛面としての発展は望めません。
だって恋愛って、ハグしたり、キスしたり、セックスしたりするんですよ。
不潔はやっぱりいや。
ずっと一緒に痛いと思ってもらえるようにまずは、自分を清潔に保つことを心がけて。

その②:自分がかわいい。

自分事がかわいすぎるというのも"彼女いない暦=年齢"男性の特徴のひとつ。
・自分の時間は削りたくない。
・相手にあわせて行動するのは面倒。
・自分の考えの方が絶対に正しい。
といったような考え方、していませんか?
恋愛は人との係わり合いです。
自分だけの世界で完結するのではなく、視野を広げて、自分との違いというものをもっと認め、譲歩する事からはじめましょう。

その③:自信がない。

自分に自信がなさ過ぎるということも"彼女いない暦=年齢"男性の特徴ひとつ。
そういう人はたいてい、おどおどしてしまいすぎていて相手にも不安や不信を与えてしまいます。
・全て自分が悪い
・自分のためなんかにごめんなさい
とかよく思ってしまっていませんか?
とにかくネガティブにばかり走ってしまうと、周囲も疲れてしまうもの。
できるだけ、「ごめんなさい」よりも「ありがとう」。

「自分が」ではなく「一緒に」と周囲に少し頼って、謝意ではなく感謝を持津ヨウに意考えをシフトできたらよいかもしれませんね。

さて。"彼女いない暦=年齢"男性の3つの特徴みてきましたがいかがでしたでしょうか。
この3つの特徴の共通点はつまり「自分主体すぎる」ということだと私は思います。
恋愛は人間関係。その上にしか成り立たないものです。
「この人と一緒にいたい」と思われなければ恋愛関係にはなりえないのです。
30代、40代になってもまだ、"彼女いない暦=年齢"のあなた。

 

本当に、「出会いがなかっただけ」ですか?
本当に、「相手の見る目がなかっただけ」ですか?

全部が全部自分が悪いと考えるというのも疲れてしまうと思いますが、

自分に悪い点はありませんでしたか?
それは、改善できないようなポイントでしたか?

少し身なりに気をつけていれば、
少し相手を認めてあげていれば
少し自分に自信を持って相手に関われていれば

なんて思う節はないでしょうか。
恋愛は人間関係。
コミュニケーションです。
ばかばかしい、と思ってしまわないで、
少しだけ自分を省みてみることでもしかしたら
新しい扉がひとつ開けるかもしれません。
今、30代、40代で切実にやばいと思っている方も、
まだ10代、20代で自分は大丈夫と思っている方も、
少しだけ参考に、自分を省みるきっかけにしてもらえたらと思います。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-恋愛できない

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.