彼女欲しい

彼女いない暦5年以上の男性が相手を見つける方法

更新日:

nayami
昨今、巷で騒がれている「恋愛難民」。
「草食系男子」という言葉も生まれて久しく経ちました。
奥手で自分から行動できないと言われる男性が社会現象化されて、恋愛できない男性が増え続けるこの現代。

「年齢=彼女いない暦」とまではいかないまでも、「5年以上彼女がいない」というような恋愛から遠のいてしまっっている方も多いのではないでしょうか。

「だけど年齢的にも落ち着きたい」「自分もかわいい彼女を作って幸せを感じたい」など、まだ恋愛を諦めていない方もきっと多いはず。

そんな「恋愛難民」の男性がとるべき、オススメの「相手を見つける方法」お教えいたしましょう。

彼女が5年以上いない原因

そもそも、彼女ができない原因は何なのでしょうか。
それはずばり、「出会いがない」こと。
いざ恋愛をしよう、彼女を作ろうと思ってみても、こればかりは相手のあることですから、一人ではどうにもなりません。

また、「誰でもいい」というわけではなく、できるなら趣味や仕事等が自分の条件に合って、「末永く関係を続けられる相手」を探したいものですよね。

そういうことを考えていると、自然と身の回りの女性でシミュレーションしてみても違っている気がして、結局妥協しなければいけない相手しか残っていなくて、「そこまでして恋愛がしたいわけじゃない」なんて思ってしまって、結局彼女ができない。
というようなサイクルに陥ったりしてしまうもの。
「出会い」は恋愛の一番最初の段階ですから、ここで躓くとどうにもならないと言うことなのです。

パーティーに行く

ではどうすればいいのか。
出会いを求めて行動しましょう。
一番手っ取り早いのは、「パーティーに行くこと」
最近ではいろいろな種類の婚活パーティが各地で開かれています。

BBQをしながら、電車に乗って、同じ趣味の人で集まって、などなど。
その種類は本当に多種多様。
しかも集まってくる人たちは「恋愛がしたい」と思って出会いを求めている人たちですから、「出会いの場」としては積極的に取り入れてみるといいかもしれません。

直接会って、顔を見てお話ができるので、その人の雰囲気や人柄が実際に感じられると言う点でもパーティはとてもメリットがあります。
ただ、メリットがあればもちろんデメリットもあります。
それは、一度に沢山の人と会い、話さなければならないということ。

パーティの規模にもよりますが、参加者の多いものになると男女それぞれ30人以上参加しているものもあります。
こういったパーティはまず、異性の参加者全員と2~5分ほ話す機会が必ず設けられているもの。

これによって、気になる人を選んでいくと言うこともおあるので大切な作業なのですが、この時点で大分精神的にも体力的にも疲れてしまう人が多いのも事実です。

話すのが好きで、きちんと顔を見て知り合いたいと言う人にはオススメですが、なかなか恋愛から離れている人からすると、そのギラギラした雰囲気にも疲れてしまう危険性が潜んでいることは知っておいたほうがいいかもしれません。

マッチングサイトを利用する

ではそんなパーティはちょっと無理そうだと言う方はどうしたらよいのか。
ずばり「マッチングサービス」を利用しましょう。
端的にいってしまえば「出会い系」というものなので、拒否反応を示してしまう方もいるかもしれません。

しかし今はマッチングサイトも沢山あります。
かつてのようにネットトラブルや詐欺の温床といったイメージはほとんどない、クリーンなマッチングサイトが沢山あります。

手順としても、ネット上で登録してプロフィールをみて、興味がわけばメールから距離を詰めていくと言う手順なので、そんなに疲れることもありません。
顔が見えない相手と言う不安もあるかも知れませんが、「パーティや合コンは苦手」という奥手男子にはかなり便利な出会いのツールとなっているのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「出会い」ありそうですか?
何はともあれ、先ずは行動することが大事。
パーティにしろ合コンにしろマッチングサービスサイトにしろ、動くことが大切です。
「恋愛ご無沙汰男子」の汚名を返上できるように、ぜひ素敵な相手を見つけてくださいね。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-彼女欲しい

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.