彼女欲しい

彼女が欲しいけど出来ない!そんなあなたは自分を変えよう。

更新日:


自分の容姿や性格に自身が持てず、彼女が出来ないと諦めている方はいらっしゃいますか?

本当は彼女が欲しいけれど、自分には無理だと思っている。
または、もう既に諦めてしまって、欲しいとも思わない。

今回はそんな方に向け、「彼女が出来るための方法」を伝授したいと思います。

女性の好みは変わる

確かに、学生時代は、スポーツが出来て成績が優秀な男の子がモテます。また、少しやんちゃだったり、何かしらの秀でた才能がある人がモテるという時期もあります。
しかし、 20 代後半から 30 代へと移行するに当たり、女性が男性に求めるものは、容姿や才能よりも、包容力や安心感に変わります。

それはただ単に、女性が「結婚」を意識する年齢になるから。
というだけではありません。人は成長する生き物です。
女性も長年の恋愛の中で「カッコいいからといって優しいわけではない」「才能があるからといって、女性に理解があるわけではない」ということを知り、本当に自分が求めているものは「自分を心から愛してくれる人の存在」だと分かることが理由です。

そのため、あなたが自分の容姿や性格に自身が持てず恋愛を諦めてしまったとしても、まだまだ可能性はたくさんあります。
いかに「相手を思いやること」が出来るか。その力を身につけさえすれば、必ず彼女が出来ると言えるでしょう。

相手を思いやる心

それでは、相手を思いやる心はどうやって身につければよいのでしょうか?
それは、想像力を膨らませると言うことです。
例えば女性と 2 人で食事をするチャンスを得られたとします。
そのときあなたはどうしますか?

・女性に奥の席を譲る
・女性に食べたいもの、飲みたいものを聞く

まずはこの2つがクリアできれば合格ですが、その際「寒くない?」「お腹はどれくらい空いてる?」などと聞き、寒ければ席を替わる、あまりお腹が空いていないのであれば「じゃあ、僕が幾つか頼むから少しずつシェアして食べようか」と提案する。
など相手の立場に立って物事を考えてあげることが大切です。

それには、想像力を鍛えること。そして、最初が肝心。
徐々に女性との距離が縮まれば、「そこまで気を使わなくても良いだろう」と思うようなことでも、最初の食事のときくらいは、気を使ってあげても損はありません。
相手がどんなことをして貰ったら嬉しいか、優しさを感じるかを想像し、それを実行することが大切なのです。

周囲から固める

例えばオフィスの中に気になる女性がいたとします。
しかしあなたは、直接話しかけることが出来ません。
そういう場合はどうすればよいでしょうか?
まずは、みんなが嫌がるような仕事を進んで引き受ける。

床に落ちているゴミを拾う。
など、ほんの些細なことから自分をアピールしてみることが大切です。
社内で「○○さんは、いい人」だと認知されれば、彼女の耳にも届くはず。
もしかするとゴミを拾っている姿を彼女が見かけ「優しい人」だと感じる可能性もあります。

清潔感を身に着ける

いかに容姿に自身が無くても大丈夫。大切なのは“清潔感”です。

・鼻毛は出ていませんか?
・ズボンのポケットは常に納まっていますか?
・シャツがだらしなくズボンからはみ出していませんか?
・靴のかかとが擦り切れていませんか?
・汗のにおいに気をつかっていますか?

上記5つを改善するだけでも、かなり印象は変わります。

そして、この“清潔感”というのは、【 2 】の相手を思いやる心にも繋がることを忘れてはいけません。
それは、彼女が僕と一緒に歩いているのを他人に見られた時、どう思うか。ということ。

「ポケットが出ているからって死ぬわけじゃない」
「靴のかかとが擦り切れていたっていいだろう」
と言う自分本位な考えは捨て、もし彼女がいたら。彼女が見たら。
と想像し、相手の気持ちを思いやって自分を変えていくことが重要なのです。

まとめ

以上のように、彼女が出来るための方法について纏めてみましたがいかがでしたでしょうか?
大切なのは、「相手を思いやる心」。
これさえ出来れば、女性に好かれるようになり、きっと彼女が出来ることでしょう。
そして、万が一彼女がすぐに出来なくても、あなたの人間値は確実に向上すると言えます。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-彼女欲しい

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.