恋愛テクニック

恋愛には必須?女性とのメールを盛り上げるテクニック6つ

更新日:


せっかく女性の連絡先を聞けたのに、いつもメールが盛り上がらなくて先に進めないなんて人もいるのではないでしょうか。

今や、メールテクニックは恋愛において必須となっています。

今回は女性とのメールを盛り上げるテクニックをご紹介します。

催促メールはNG

気になっている女性からのメールです。

返事が遅いとソワソワしてしまう気持ちも分かります。

ですが、「どうしたの?」「なんで返事くれないの?」など催促するメールを送るのは控えましょう。

催促メールをもらった女性はなんだか束縛されているような気持ちになってしまいます。

それに、なんだかガツガツしててかっこ悪いなと感じられてしまうかもしれません。

催促メールは余裕がないように思われがちです。

女性は魅力を感じる男性には必ず返事をします。

逆に許容範囲外の男性にははっきりと言葉で断るよりも、態度で示すことが多いようです。

メールの返事をしないという行為もこれに該当されるのかもしれません。

本当に忙しくて返事を返し忘れているのか、断りの態度なのかそれは当の本人でなければわかりません。

だからといって焦って催促するようなメールを送っても、恋を成就させる可能性を自らゼロに近づけてしまうだけです。

催促メールは効果としてはマイナスになるだけなのでグッと我慢しましょう。

前もって連絡してもいい時間帯などを聞いておく

連絡先を交換したときに、できれば女性に連絡してもいい時間帯や曜日を聞いておきましょう。

そのタイミングを狙ってメールを送れば、女性側もリラックスしてメールを返信できて話が盛り上がりやすいのです。

忙しいときにメールをしていると、短文になりやすかったり面倒臭く思われてしまうこともあるかもしれません。

ですが、前もって都合のいい時を聞いておけば女性にもあなたにもストレスなくメールのやり取りができるでしょう。

また、これを聞く行為自体が女性からは高評価を受けます。

事前に女性の都合のいい時間を聞いてくれる男性は親切な人、気が利く人、優しい人だと思われやすいのです。

同じ人でもこれを聞くか聞かないかだけで、恋のスタートが断然よいものになるでしょう。

返信までの間隔は相手の女性基準で

返信するタイミングって迷いますよね。

特別好意を抱いている女性に対してはついつい返事を早く返してしまいがちです。

返信までの間隔は相手の女性と同じくらいの間隔で返信するのがベストです。

これなら迷うこともありませんね。

彼女の返信が1時間程度に対して、あなたの返信がものの5分では彼女がうんざりしてしまいがちです。

少し時間を置いて返事をしなければいけないことにむずがゆさを感じるかもしれません。

それでも、あなたの返事が早いことで女性がメールを面倒くさいと感じてしまうよりは何倍もいいのではないでしょうか。

まずは相手の女性があなたと連絡を取ることにストレスが感じないようにしてあげましょう。

余裕があれば、女性よりも少しだけ遅い間隔で返すのも効果的です。

女性にまだかな?と思わせるようにしましょう。

いつでも少しだけ彼女よりリードしていると、余裕を感じられて女性も心を開きやすいのです。

短文でシンプルにまとめる

溢れる気持ちを伝えたくて長文メールになったりしていませんか?

長文メールは開封しただけで読む気がなくなるというほど、苦手とする女性が多いようです。

できるだけで短文でシンプルにまとめることをおすすめします。

相手が大人の女性ならなおさらです。

忙しく働いているときや、その仕事が終わって一息つきたい時に長い文章なんてできれば読みたくないですよね。

最初の内はメールはできるだけフランクに、自分を楽しい男性だと思わせるためのアイテムです。

「会いたい」と女性に思わせるには、メールや電話で仲を深めることが大切です。

そのためには女性に楽しい人と思わせ、自分に対する抵抗感をなくすことが第一歩です。

メール形式は臨機応変に

さきほど「メールは短文でシンプルに」と書きましたが、相手の女性が長文メールを好む場合もあります。

その場合、女性に合わせて長文にするなど工夫しましょう。

女性側がいつも長文なのに、あなたが一言、二言の短文では相手も面白くなくなってしまうのは目に見えています。

そこは臨機応変に女性側に合わせましょう。

自分と同じほどの長さのメールのやり取りは心地いいものですし、送りやすいですよね。

女性にもそう感じてもらいましょう。

その他にも絵文字が多い女性なら、あなたも少しでいいので絵文字を使うのも効果的です。

LINEならスタンプを使ったやり取りも楽しんでくれるかもしれませんね。

メールでも恋愛の駆け引きを

恋愛には駆け引が必要不可欠なように、メールにだって駆け引きは必要なのです。

気のあるメールを送り続けるよりも、ある段階でメールを送るのをやめるのです。

その段階とは一番メールが盛り上がったとき。

そんなことして大丈夫?!と思うかもしれません。

ですがこれが彼女の頭の中を自分で埋め尽くすにはこの方法が一番効果的なのです。

”そんなに気があるわけじゃない”フリをしましょう。

沢山押した後は、引くのが一番いいのはメールにも言えることです。

気をつけなければいけないのは、相手を傷つける言葉を言ったり気がないということを直接文で伝えてはいけません。

あくまでもフリなので態度で表すだけです。

相手の女性に嫌われてしまっては元も子もありません。

引くことは勇気がいることですが、成功すれば大きな結果が伴うでしょう。

あなたもこの方法でぜひ、恋愛をスタートしてみませんか?

それにはまず女性と出会わなくてはいけません。

女性と出会うのはそんなに難しいことではありませんよ。

メールで女性と打ち解けられれば、その後のデートもうまく行く可能性が高くなります。

それだけメールを通して女性はあなたに心を開いているからです。

メールを駆使して素敵な恋を始めましょう。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-恋愛テクニック

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.