年下の女性

15歳年下の女性を口説きたいなら気を付けるべき3つのコト

更新日:


「好きになったら年齢なんて関係ない」
それがいわば恋愛ですよね。

同年代や、年上男性と年下女性のカップルがいまだ大多数を占めているとはいえ、
年上女性と年下男性のカップルや、20歳以上の年の差カップルなんていうのも、
最近では徐々に市民権を獲得しはじめています。

実際にある調査で、独身女性に「何歳までが恋愛対象か」という質問をしたところ、
半数近くが「一回り以上の年の差があっても大丈夫」との回答があったとか。

けれども実際、一回り年下の女性を好きになっても、付き合うまでにもいろいろと難はある思うのが一般的な意見。
今回はそんな「一回り以上」の定義を切りのいい「15歳」として、
「15歳年下の女性を口説きたいなら気を付けるべきポイント」をご紹介していきますね。

その①:若さをアピールしすぎないコト

15歳という年の差を気にしすぎて、若作りをしてしまうのは逆効果
例えば、流行語を取り入れて話してみたり、ファッションを少し若めにしてみたりと。

若い女性を口説こうという意識が強すぎて、「若さ」を求めるのは実はあまり好ましくありません。
「15歳年上の男性でも恋愛対象になる」という女性の意見はつまり、
「15歳年上の男性の大人の色気も十分魅力的ですよ。」ということです。

そのままの良さ、大人の男の良さを磨く方向にベクトルを向けた方が、
せっかくの「15歳年上」という手札が効力を発揮しやすいのです。

わざわざ若作りをして、実際に若い男性たちと張り合ったとしても勝ち目がないことはすぐにわかります。

しかも、無理して若作りをしているということは、
口説きたいと思っている相手の年下女性にも伝わってしまうもの。

それが伝わってしまうことによって、
じつはお近付きになるどころか、惹かれてしまうという危険性すらあります。

若作りはせず、せっかくの年の功。
若さよりも、大人の男性の魅力を見せつけていきましょう。

『今すぐ!15歳下の女性と出会いたい方』の詳細はこちら(無料)→

その②:必死になりすぎないコト

大人の男性の魅力とはすなわち「余裕」です。
15歳も年下の女性とはいえ、意中の女性。

話しかけたり、恋の駆け引きに引っ張り込んだりするのには、
やはりなんだかんだ緊張もすることでしょう。

時には学生の時分にでも戻ったかのように、
・ドキドキしてうまく話せない
・つい目をそらしてしまう
など、なかなか感情のコントロールがうまくいかなくて苦戦することもあるかもしれません。

しかし、繰り返しますが「大人の男性=余裕」です。
とにかくここがアピールポイント。

頼りになる大人の男性を自己演出することで、
「15歳の年齢のハンデ」は「15歳の年齢のアドバンテージ」になるのです。

とにかく落ち着くのを意識して、、
先輩として、大人として、頼りがいのある所を見せましょう。

仕事のフォローをしたり、悩みごとの相談に乗ったりして、距離を縮めることが大切です。
しかし、初めから気があるそぶりもよくありません。
初めから恋愛色をにおわせすぎてしまうと、警戒されてしまいます。

ですから、彼女の信頼を勝ち得て、彼女に頼ってもらい、
「頼りがいのある大人の男性」のイメージを持ってもらってから、全ては動き始めます。

信頼を得るまでは辛抱です!

が、一度信頼を得てしまえば、あとは発展させやすいもの。
完全に同年代や年下の男性との格の違いを演出していきましょう。

その➂:○○は厳禁、、!

大人の余裕という意味で、嫉妬は特に厳禁です。
15歳も離れていればジェネレーションギャップもあるし、世界の違いもあります。
友達との付き合い方も違うし、さまざまな違いというものを目の当たりにすることでしょう。

けれどもそれは初めからわかっていること。
それも含めての「15歳差」を受け入れて、一歩引いて彼女を見守るスタンスを保ちましょう。

時には、同世代の中で楽しそうにふるまう年下の女性の姿に、
どうしてももやもやしてしまうこともあるかもしれません。

けれどそれは感じても、表に出してはいけません。

そこをこらえてこその大人の男性。
「余裕」が一番の魅力です。

けれどもう少し距離が縮まって、本格的に意中の年下の女性との関係が密になってきたのなら、
その時には少しだけ、我慢していることを漏らしてあげてください。

そうして頑張って大人であろうとする姿は、大きなギャップとしてまた絶大な効果をもたらします。
大人の男性の我慢はちょっと、年下女子には「かわいい」と映るものなのです。

手っ取り早く!15歳年下の女性と付き合う方法ないだろうか?

15歳年下の女性を口説きたいなら気を付けるべきポイントを3つご紹介しました。
しかし、なかなか年下の女性と会う機会がないですよね。。

仕事をしているとなおさら、出会いを見つけに出かけるしかありません、、
そんなみなさんにおすすめなのが

恋愛アプリハッピーメールです。

日本最大級のコミュニティで、安心・安全に出会いを求める方のための老舗サイトです。
現在までに、累計800万人以上の方が登録(2017年1月現在)されていて、サクラもいなく優良です。

何と言っても
『利用ユーザーの74.5%が出会えた』と実感しています。
出会いの多さがハッピーメールに関して、特徴的だと言えます。

それ以外の特徴としては、、
・サクラゼロ宣言をしている。
・24時間365日監視により悪質会員の強制排除。
・公的証明書を提出した方のみメッセージ交換が可能。
・FBの友達には一切投稿されずバレない。
・イニシャル表示で、実名はなし。

このような特徴があり、男女ともに幅広く使いやすさがあるサービスです。

無料で『どんな女性がいるのか?』を見ることができます!
マッチングできると直接やりとりができます。


私が当時使っていた画面を貼ります。
こんな感じで、メッセージのやりとりをして、
LINEやカカオトークなどに移行して、
より密にメッセージをして会うのが、ハッピーメールを利用するにあたり鉄板です!

特に15歳下くらいになると、LINE交換があまり抵抗ないので、
すぐに交換できるイメージがありますね。
まずは15歳下のどんな女性がいるか?
まずは無料で見てみてください♪

[公式サイト]パッピーメールを試してみたい方はこちら(無料)→

今回は独自に、「一回り以上」の定義を切りのいい「15歳」として、「15歳年下の女性を口説きたいなら気を付けるべきポイント」としましたが、基本的には年の離れた女性に対しての口説きの注意ポイントと捉えていただいても大丈夫だと思います。

肉食系男性が昨今求められてはいますが、15歳年上の男性にはやはりがっついてほしくはないというのが年下女性の本音です。
どんな時も余裕をもって。
見守って、愛してほしいのです。

アンケートで342人中289人の女性が利用していた!ハッピーメール

ハッピーメール
ハッピーメールは日本最大級の会員数を誇るコミュニティサイトです。
当方のアンケートに答えていただいた女性の342人中、289人がOmiaiを利用していました。
累計登録数は8000万以上で出会えた確率も74.5%の高確率を誇っています。

【女性の利用者の声】
・最初は無料で普通の男性と連絡が取れる。
・リアルな顔写真を載せている男性が多い。
・有料にしたら月30人の男性と連絡が取れ、4人と会えた。
・気軽に男性と会えるから良い。

有名なコミュニティサイトなので、女性側も安心して使っていますね。
24時間体制のサポートで安心でセキュリティは万全です。
今すぐに女性と連絡が取れます。
30秒で登録できます!まずは無料で試してみましょう♪

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-年下の女性

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2019 All Rights Reserved.