omiai

Omiaiで彼女を作るための攻略方法

更新日:

で噂のマッチングアプリ「Omiai」
本気で恋愛したい人たちのための、安心安全なアプリとして様々なメディアで紹介されています。
ですが、いざ本気で恋愛がしたいと思い立って登録しても、どうしたら彼女ができるのかわからない。
そんなあなたのために、今回はOmiaiで彼女を作るための攻略方法をご紹介してまいりましょう!

プロフィールを充実させましょう

まず登録後にすべきことは、プロフィールの充実。
OmiaiはFacebookのアカウントデータを利用して登録するので、登録の際に特に名前や住所やと入力する項目はありません。
だから、登録が完了したらそのまま異性検索に走ってしまいがちですが、いやいやそこはちょっと一度立ち止まって、自分のプロフィールを充実させていきましょう。
ニックネームに身長や髪の色、チャームポイントに性格、出身地などなど様々な項目があります。
少し面倒かなと思うことがあったとしても、そこを充実させておかなければ、もしも興味を持ってくれたとしても、詳細がわからないのでなかなか先に進もうという気持ちにはなりません。
趣味やマッチングの条件など、自分も「知っておきたい」というようなものはとくに、しっかり登録して、自分のことに興味をもってもらいやすくしておくことが大切です。
そしてこのプロフィールを登録するときにぜひ一緒にしておいてもらいたいのが「年齢確認」。
免許証や保険証などの画像を運営サイドに送るだけでできます。
マッチングサービスでよくあるのが、年齢詐称ですので、ここはしっかり自分のクリーンさをアピールしておくことも重要です。

「いいね」を送ろう

さあ、プロフィールを充実させて準備を整えたなら、次は「いいね」を送りましょう。
検索で自分の条件にあった人を探して、気になった人には「いいね」を送る。
これが「私はあなたに興味があります」の合図です。
とにかく声をかけて、自分の存在をアピールしなければ何も始まりませんから、怖がらずに気になったら「いいね」を送りましょう。
「いいね」が来ていやな気持にはなかなかなりません。
なんだかんだすましてみても、女性はやはりうれしいものです。
また逆に、もしかしたら女性側から「いいね」を送ってくれることもあるかもしれません。
とくに登録したての頃は、検索結果の初めの方に情報が表示されるようになっていますから、その可能性も低くはありません。
ですから、もしも「いいね」をもらって「話してみてもいいかな」と思ったら、なるべく早く「ありがとう」を返してあげてくださいね。
こういうレスポンスは早いにこしたことはありませんから、迅速に、距離を詰めましょう。

メッセージで距離を縮めよう

距離を縮めろと言いますが、どうやって縮めたらいいのかわからないというそこのあなた。
まずはメッセージで交流です。
ここからは有料会員になることが必要になりますが、有料会員になればメッセージは交わし放題です。
まずは「いいねをありがとうございます」ということ。
そして「これからよろしくお願いします」のご挨拶。
その他、相手のプロフィールで気になったことを聞いてみたり、とにかく距離を詰めましょう。
この中で信頼を得ることが、何よりも大切です。
ただでさえ顔の見えない相手ですから、自分がどんな人間か、そして相手がどんな人間かを徐々に知り合っていく、そんな作業をしていきましょう。
ただし強引になりすぎず。
かといって控えめになりすぎず。
塩梅は大変難しいですが、誠実に対応していればきっと、自然と距離は縮まりますよ。

課金してみる?

ここまではトントンとうまくいった場合の手順。
プロフィールも充実させたし、「いいね」だって送っているというのになかなかあいてから「ありがとう」が送られてこない。
という場合も稀にあります。
その場合は奥の手。
課金して、「Omiaiポイント」を購入する、というカードはいかがでしょうか?
このOmiaiポイントがあれば、「メッセージ付きいいね」が送れるなどのサービスが使えるようになります。
普通の「いいね」では他の人の「いいね」に埋もれてスルーされてしまいがちですが、「メッセージ付きいいね」はその点で他の人のアピールよりも一つ上をいくことができます。
目につきやすくなれば、それだけ「よろしくね」がかえってくる確率も上がります。
お財布と相談して、ポイントの購入や、「プレミアムパック」の登録を検討してみるのもいいかもしれません。

まとめ

Omiaiで彼女を作るための攻略方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
こういったマッチンクサービスではとにかく「興味を持ってもらうこと」そして「迅速にレスポンス」することが大切です。
自分に合った方法で、時には課金も検討しながら、素敵な彼女をゲットしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-omiai

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.