YYC(ワイワイシー)

YYC(ワイワイシー)での異性ゲット!攻略方法について

更新日:

yyc
出会いを求めてせっかく登録したのはいいけど、なかなか出会えない、もっと活用したいというあなたへ。
今回はYYCの使い方のポイントと攻略方法をお教えいたしましょう。

YYCの特徴は年齢層について

YYCはほかのマッチングサービスサイトに比べて、年齢層が幅ひろいのが一つ特徴です。
そもそもの女性ユーザーの数という点でも他に類を見ない多さを誇っていますが、その年齢層の幅はなんと18~50代と驚愕もの。
若い年下女子も、年上の熟女も沢山利用しているということは、その分出会いのチャンスは沢山転がっているということなんですね。

検索機能をうまく使うことが大切!

しかしどんなに釣りたい魚が沢山いても、実際につれなければ意味がありません。
そしてどうせ捕まえるなら、より理想に近い女性を探したいですよね。
そんなときに利用するのが、「検索」。

 
YYCはこの検索機能が充実しているということもひとつ特徴なのです。
検索のページをよく見ると、実は「新人検索」と「チャンス」というボタンがあります。
「新人検索」はその名の通りYYCに登録して間もない新人さんが一覧になって表示されます。

 
この機能を使うことで、まだほかの男性たちに見つかっていない女性がわかるということなのです。
ライバルが増えればその分、自分に興味を持ってくれる可能性が低くなってしまいます。
また、やっぱり登録後一番に声をかけてくれた人は特別に見えたりするもの。
新人女性はチェックしておくべき原石なのです。

 
そして「チャンス」の機能も要チェック。
「チャンス」は24時間以内に1通もメールを受け取っていない女性が一覧で表示されます。
こちらも、他のライバルに差をつけるためには重要な検索機能。
「メールを受け取っていない」ということはやはりねらい目。

 
やっぱり自分に興味を持ってくれるということの表れの一つですから、メールをくれる男性のことは意識してしまうものですし、興味も持ちます。
ぜひこの二つの機能をうまく使って、チャンスを逃さずアプローチしていくようにしましょう。

メール内容は合っていますか?

さて。ここで問題になるのがメールの内容です。
どんなに新人、そしてメールを受け取っていないといっても、失礼なメールや、逆に不信感を抱かせるようなメールを送ってしまったのでは全くの逆効果。

 
気にしてもらうなんて通り越して、敬遠されかねません。
さらに極論を言えば、「怪しいユーザーだ」と思われて運営に通報でもされればひどくて強制退会。
再登録もできないような状況になりかねません。

 
これは完全に極論ではありますが、しかしないとも言い切れないくらいにはあり得る話です。
ではどのようなことに気を付けてメールを書けばよいのでしょうか。
端的に言うと、
・はじめましてのご挨拶
・簡単な自己紹介
・相手のプロフィールで気になったこと・自分と共通していること
・「よかったらお友達になってください」というような締めのあいさつ。

 

これを簡潔に長くなりすぎないように、丁寧になりすぎないように書きましょう。
割と簡潔で大丈夫です。
だって、ファーストコンタクトからグダグダと自分のことばかり話されても引きますし、逆に短すぎても本気度が低く感じてしまう。

 
「エッチしよう」とか「下ネタ」なんてもっての外で、急に「彼女になってほしい」とか言われても引いてしまいます。
シンプルイズべスト。

 
フランクすぎず、丁寧すぎず。
自分のことと、相手のプロフィールを見ての情報で十分。
何に興味を持ったのか。
詳しく聞いてみたくなるような、次につながるようなメッセージを送りましょう。

頻繁にログインが肝!

あとは、なるべく頻繁にログインしておくこと。
そうすれば、検索をかけたときにログインが近い異性から上の方に表示されてきますから、女性が検索するときに目に留まりやすくなるのです。

 
小さなことですが、こういう努力が大切です。
特にこういったマッチングサービスサイトは、どうしても男性の方が会員数が多いのです。
そこに埋もれてしまわないように、できるだけ女性たちの検索した中の目を通す範囲に滑り込めるようにしていきましょう。

 
とにかく目に触れなければチャンスはないのです。
こうした地道なことがとても重要に作用してくるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
YYCでの異性をゲットする攻略法。
参考になったでしょうか。

 
ご紹介した以外にも、YYCの機能には様々なものがあります。
「新人」、「チャンス」といったカテゴリー分けは掲示板でも活用されていたり、「メル友を探している」とか、「今から遊びに行こう」とかのスレッドがあったり。

 
ぜひ一度ゆっくりと、サイト内のコンテンツを吟味してみて下さい。
いろいろな使い方ができますし、そうして様々な活動をすればするほど、女性の目に留まる可能性が増えます。
「出会う」ためにはまず行動。

 
動いて、興味を持ってもらわなくては何も始まりません。
少し面倒だと思うことがあっても、初めのうちはなるべくまめに行動しましょう。
見事パートナーに出会って、サイトを卒業すれば、そんなわずらわしさもなくなるのですから。

  • この記事を書いた人

佐藤 千亜希(27歳)

恋愛アドバイザー 創業8年 『女性は今すぐにでもいい人がいれば付き合いたい!』そう思っています。このサイトを通じて、一人でも多くの男性と女性が付き合うために皆様に伝えていきます。

-YYC(ワイワイシー)

Copyright© 彼女の作り方を解説! , 2020 All Rights Reserved.